3Dモデリングは簡単にできる?3Dモデルの活用シーンや3Dモデリングの方法、おすすめのサービスを紹介

3Dモデリングは簡単にできる?3Dモデルの活用シーンや3Dモデリングの方法、おすすめのサービスを紹介

3Dモデリングを簡単に行う方法があります。操作性の良いソフトウェアや生成AIを使うなどの方法です。3Dモデルの作成手順を知れば、初心者の方でも3Dモデリングが簡単にできるでしょう。
本記事では、3Dモデルの活用シーンや作成手順、簡単に3Dモデリングをする方法やおすすめのサービスを紹介します。

3Dモデルの活用シーン

3Dモデルの活用シーンは多岐にわたります。ここではおもに3Dモデルがクリエイティブな表現や技術的な解決策となる制作(設計)について紹介します。

ゲーム制作

ゲーム制作における3Dモデリングの役割は非常に大きいです。現代のビデオゲームでは、リアルなグラフィックスと滑らかなアニメーションが求められるため、高品質な3Dモデルが必須となります。プレイヤーがゲームの世界に没入できるよう、キャラクターや背景、アイテムなどの3Dモデルを精密に作り込むことが重要です。このプロセスには、モデリング、テクスチャリング、アニメーションなど、多くのステップが含まれています。また、ゲームの種類によっては、物理エンジンを使ったリアルな動きのシミュレーションを行うこともあります。これらの技術を駆使して、ゲーム開発者はプレイヤーに忘れがたい体験を提供します。

アニメーション制作

アニメーション制作においても3Dモデリングは欠かせない技術です。特に近年では、3Dアニメーションが多くの映画やテレビ番組で採用されており、リアルな表現や動きが求められます。3Dモデルを使用することで、キャラクターや背景などがより立体的に表現され、視覚的に魅力的な作品を創出することが可能です。また、3Dモデリングを利用することで、物理的な制約に縛られることなく、創造力豊かなアニメーションを生み出すことができます。

建物のデザインや設計

建物のデザインや設計においても、3Dモデリングは非常に重要な役割を果たします。この技術を利用することで、建築家やデザイナーは実際の建設前に、建物の見た目や構造を詳細に検討し、調整することができます。3Dモデルを使用することにより、空間の利用の最適化、材料の選定、環境への影響など、多岐にわたる要素を視覚的に把握しやすくなります。また、クライアントへのプレゼンテーションにおいても、具体的で理解しやすいビジュアルを提供できるため、スムーズな意思疎通が可能になります。

簡単に3Dモデリングを行う方法

3Dモデリングは、多くの人にとって難しそうに感じられるかもしれませんが、実は初心者でも簡単に始めることができる方法がいくつか存在します。ここでは、特に初心者が手軽に試せる3Dモデリングの方法をいくつか紹介します。

初心者でも使える3Dモデリングソフトを使う

初心者でも使える3Dモデリングソフトを使う方法は、3Dモデリングの世界に新しく足を踏み入れる方にとって最適です。これらのソフトウェアは、ユーザーフレンドリーなインターフェースと簡潔なチュートリアルが特徴で、基本的な形状の作成から複雑なシーンの構築まで、段階的に学ぶことができます。特に、Blenderのような無料のソフトウェアは、初心者からプロフェッショナルまで幅広く利用されており、豊富な機能を備えているため、学習しながら本格的な作品作りに挑戦することが可能です。

3Dモデリングができるサービスを使う

3Dモデリングができるサービスを利用することは、特に技術的な詳細に深く立ち入りたくない初心者にとって有効な選択肢です。これらのサービスは、基本的な3Dモデルの作成から、より高度なデザインまで、ユーザーが直感的に操作できるよう設計されています。例えば、Bloom3DやMonster Mashのようなサービスは、シンプルなインターフェースと自動化されたツールを提供しており、複雑なプロセスを簡略化してくれます。これにより、誰でも簡単に3Dモデリングを楽しむことができるようになります。

生成AIを使う

生成AIを使う方法は、3Dモデリングのプロセスをさらに簡単にし、時間を大幅に節約できます。ユーザーは、基本的なパラメータを設定するだけで、AIが自動的にモデルを生成します。この技術は、特に初心者や非専門家にとって、複雑なモデリング技術を学ぶ必要がないため、非常に便利です。AIによるモデリングは、迅速かつ効率的に多様なデザインを試すことが可能で、クリエイティブな作業にもっと集中できるようになります。

一般的な3Dモデルの作成手順

一般的な3Dモデルの作成手順を理解することは、3Dモデリングの基本を学ぶ上で非常に重要です。これらの手順を簡単に行うためのおすすめのサービスを紹介します。

2Dの三面図を作成する

2Dの三面図は、3Dモデリングの出発点となります。これは、オブジェクトを上、前、側面から見た図を描くことで、モデルの基本形状を設計する手法です。この段階で精密な図面を作成することが、後のモデリング作業の正確性を保証します。

モデリングを行う

三面図を基に、3Dモデリングソフトウェアで実際のモデリング作業に入ります。ここでは、基本的な形状を作り出し、必要に応じて細部を調整していきます。このプロセスは創造性と技術が求められるため、初心者でも練習を重ねることで上達が期待できます。

テクスチャ・マテリアルを設定する

モデリングが完成したら、テクスチャやマテリアルの設定に移ります。これにより、モデルに色や質感が加わり、リアルな見た目になります。このステップは、モデルが最終的にどのように見えるかを大きく左右します。

リギングを行う

リギングは、モデルに骨格を設定し動かす準備をする工程です。これにより、キャラクターやオブジェクトが自然に動くようになります。

レンダリングを行う

レンダリングは、3Dモデルに最終的なビジュアル効果を加える工程です。このステップで、照明や影、テクスチャの詳細が反映され、リアルな画像が完成します。
3Dモデリングに関して詳しく知りたい初心者の方は「初心者必見!3Dモデリングの基礎知識やモデリングの種類、3Dモデルの作り方を解説」の記事を参考にしてください。

簡単に3Dモデリングができるおすすめのサービス

3Dモデリングを始めるにあたって、どのツールを選ぶかは非常に重要です。初心者におすすめのサービスをいくつか紹介します。

Blender

Blenderは、3Dモデリングや3DCGアニメーション制作に広く使用されるオープンソースのソフトウェアです。その最大の魅力は、高度な機能を完全無料で利用できる点にあります。Blenderは初心者から中・上級者まで幅広いユーザーに支持されており、豊富なチュートリアルやコミュニティのサポートも充実しています。また、定期的なアップデートにより、最新の技術が随時取り入れられているため、常に最先端の3Dモデリングを行うことが可能です。このように多機能でありながらユーザーフレンドリーなBlenderは、3Dモデリングを学ぶ上で非常におすすめのツールです。

Bloom3D

Bloom3Dは、特に初心者や趣味で3Dモデリングを始めたい人向けのユーザーフレンドリーなサービスです。直感的なインターフェースとシンプルな操作性が特徴で、複雑な設定や知識がなくてもすぐに3Dモデルを作成することができます。また、Bloom3Dはクラウドベースで動作するため、高性能なPCを必要とせず、インターネットがつながる環境であればどこでもアクセスして使用することが可能です。この手軽さが、多くの初心者に選ばれる理由の一つとなっています。

Monster Mash

Monster MashMonster Mashは、2Dのスケッチから3Dモデルを自動生成することができる革新的なサービスです。ユーザーはただスケッチを描くだけで、その絵が瞬時に3Dモデルに変換されます。このプロセスは特にアーティストやデザイナーにとって、アイデアを素早く形にする強力なツールとなり得ます。また、操作が非常にシンプルで、特別な3Dモデリングのスキルは必要ありません。初心者でも気軽に3Dの世界を体験できるのが大きな魅力です。

CSM

CSMは、ユーザーフレンドリーなインターフェースと高度な機能を備えた3Dモデリングソフトウェアです。初心者からプロフェッショナルまで、幅広いユーザーに対応しており、複雑な形状やディテールも簡単に作成できます。また、リアルタイムレンダリング機能も搭載しているため、作業中のモデルがどのように見えるかを即座に確認できるのが特徴です。CSMを使えば、3Dモデリングのプロセスがよりスムーズで効率的になります。

SketchUp

SketchUpは、その直感的な操作性で知られる3Dモデリングツールです。初心者でも短時間で基本的な3Dモデルを作成することが可能で、建築やインテリアデザイン、都市計画など幅広い分野で利用されています。また、無償版のSketchUp Freeも提供されており、ウェブブラウザから直接アクセスして使用することができます。これにより、手軽に3Dモデリングを始めることができるため、学生や趣味で3Dデザインを学びたい人にはおすすめです。

ただし、SketchUp Freeは商用利用が禁止されており、商用(仕事)での利用、法人のPCで使用することは規約違反となります。 商用利用でのSketchUpを導入ご検討の際は、すべての機能が7日間試用できる評価版をお試しください。

>> SketchUpの詳細はこちら

まずは簡単な方法で3Dモデリングを体験してみよう!

3Dモデリングを始める最初のステップとして、簡単な方法を試してみましょう。初心者向けのソフトウェアやアプリを使えば、複雑な操作を覚えることなく直感的に作業を進めることができます。まずは基本的な形状を作成してみて、徐々にスキルを伸ばしていくのがおすすめです。

ブログ記事に戻る