SketchUp Pro Japan

機能紹介

3D Tool Box

        

SketchUp Pro

SU-main
btn-su

Pro版のメリット

BtnnoticeSketchUp Pro版では、多くの機能・サービスをご利用いただけます。

SketchUp Pro2016システム要項

2016年9月現在(スペックに関しては、必ずWEBサイトにて最新の情報をご確認ください。)

実際の3Dモデルのサイズや作成範囲の広さにより要求されるスペックが異なり、推奨条件を満たしていても快適な動作が望めない可能性もありますのでご了承ください。

シングルユーザーライセンスは1人のユーザーにのみ割り当てられます。ライセンシングが出来るのは1ライセンスで2台までとなりますが、同時に起動することは規約違反となります。
3台目のパソコンでライセンシングをするには、すでにライセンシング済みのどちらかのライセンスを削除してからライセンシングを行ってください。

SketchUpはマルチプラットフォームに対応しておりますが、ご注文の際はメインで使用されるOSを選択してご注文をお願いいたします。

動作環境ハードウェア要件とソフトウェア要件

xp

対応OS
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • ※各32および64ビット。

    ※VISTA以前のOSには未対応です。

必須ソフトウェア
  • Microsoft® Internet Explorer 9.0以上
  • .NET Framework version 4.0.以上
必須環境
  • インターネットへの接続環境
    ※インターネット接続が必要な機能一覧

    ※インターネット接続環境がない場合はライセンシングができません。

最小条件
  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 4GB 以上のRAM
  • 16GB以上のHDD容量
  • 300MB以上のHDD空き容量
  • 512MB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL2.0以上に準拠していること
  • 3ボタンスクロールマウス

※ 条件を満たしていてもモデルのサイズによりSketchUpProが快適に動作しない場合があります。その場合にはマシンのスペックを上げて頂くようになります。

※ SketchUpのパフォーマンスはかなりの部分でグラフィクスカードに影響を受けます。グラフィクスカードはOpenGL2.0以上に準拠している必要があります。
また過去の実績からintelベースのグラフィクスカード(いわゆるオンボード)ではSketchUpが快適に動作しない可能性が高いと思われています。
オンボードマシンでのSketchUpProの使用に関わる不具合の場合はサポートできませんのでご了承ください。

mac

対応OS
  • Max OS X 10.9
  • Max OS X 10.10
  • Max OS X 10.11
  • macOS Sierra(10.12)

※各64ビット

※10.8以前のOSには未対応です。

必須ソフトウェア
  • QuickTime 5.0以上
  • Safari

    ※ MacOSでのBoot campおよびVMWareなどの仮想環境ソフト(エミュレータ)でのご利用はサポート対象外です。

必須環境
  • インターネットへの接続環境
    ※インターネット接続が必要な機能一覧

    ※インターネット接続環境がない場合はライセンシングができません。

最小条件
  • 2.1GHz以上のintel™プロセッサ
  • 4GB 以上のRAM
  • 300MB以上のHDD空き容量
  • 512MB以上のメモリを搭載した3D対応のグラフィクスカードでOpenGL2.0以上に準拠していること。
  • 3ボタンスクロールマウス

※お使いのマシンが快適に動いているということが絶対条件になります。

※条件を満たしていてもモデルのサイズによりSketchUpProが快適に動作しない場合があります。その場合にはマシンのスペックを上げて頂くようになります。


サポートしていない環境

  • Linux
  • Boot Camp/Parallel環境
  • Windows Vista以前
  • MacOS X 10.8以前

アカデミックライセンスのご購入について

必ず「アカデミックライセンスについて」をお読みいただき、ご注文をお願いいたします。

→ 「アカデミックライセンスについて」を読む

購入ページへ