SketchUpPro Japan

機能紹介

3D Tool Box

        

V-Ray3 for SketchUp

SketchUp Pro2017Jコマーシャルライセンス+V-Ray3 for SketchUpオンラインライセンス

価 格(Windows版)/182,100 [税込 196,668 円 ・送料別 ]

価 格(Mac版)/182,100 [税込 196,668 円 ・送料別 ]

  • OS選択
  • Win
  • Mac
数量

本製品は、SketchUp Pro2017JとV-Ray3 for SketchUpとのセット商品です。

弊社は「V-Ray3 for SketchUp」のみの取り扱いとなります。
その他のV-Ray製品につきましては、株式会社オーク様へお問合せください。

V-Ray3 for SketchUpについて

V-Ray3は、SketchUpのための最もスマートで高速なレンダリングソリューションです。
V-Ray3では CPU および GPU 2つのエンジンを備え、最新のGPUアクセラレーションを使ってインタラクティブなレンダリングが可能です。

SketchUpにV-Ray3を導入することで、最新のビジュアライゼーション環境を実現することができます。

V-Ray3 for SketchUpのライセンス形態

V-Ray3 for SketchUpのライセンス形態はオンラインライセンスとドングルライセンスの2種類があります。
※どちらもシリアル番号はありません。V-Ray License Serverというツールで管理します。
オンラインライセンス:ライセンスサーバーに指定のアカウントでログインをして設定を行うことでV-Ray3 for SketchUpがお使いいただけます。
インターネット接続必須。
ドングルライセンス:ドングルをUSBポートに接続してライセンスサーバーで設定をすることでV-Ray3 for SketchUpがお使いいただけます。
USBポート必須。
インターネット接続不要。
※ドライバーのインストールにはインターネット接続が必要となります。

V-Ray3 for SketchUpの構成

V-Ray3 for SketchUpは1GUI + 1RN(レンダーノード)で構成されています。
GUIはV-Ray設定用ライセンス
RN(レンダーノード)はレンダリング専用ライセンス
RN(レンダーノード)は追加することが可能です。(単品購入可)
V-Ray3 for SketchUpの機能であるV-Ray swarmシステムをお使いいただくには、RN(レンダーノード)が複数必要です。
RN(レンダーノード)の追加をご希望の方は、お問合せください。

ご発注の流れ

こちらはSketchUp Pro2017JとV-Ray3 for SketchUpオンラインライセンスの購入ページです。
ドングルライセンスをご注文の方はこちらから。
発注書によるご注文をご希望の方は、弊社宛にお見積もりのご依頼をお願いいたします。

開発元であるカオスグループにてユーザー登録を行ないますので、オンラインショップからのご注文と併せて「ユーザー登録申込書」(PDF)に情報を記載のうえ弊社宛にお送りください。
※記載漏れがある場合は、手配保留となりますのでご注意ください。
※カオスグループのアカウントをお持ちの場合は、登録済みの情報をお知らせください。(原則として1企業1アカウントとなります。)

●登録が完了しますと、カオスグループから英文のメールが配信されます。
その後、株式会社オーク様より日本語のメールが配信されますので、そのメールをご確認のうえライセンス認証の作業を行ってください。

V-Ray3 for SketchUp納品物

V-Ray License Serverというツールで管理するため、シリアル番号はございません。
弊社からは、ご説明ならびに注意事項の用紙を郵送させていただきます。

SketchUp Pro2017Jについて

購入前の注意事項
SketchUp Pro2017Jは、以前のバージョンよりもグラフィック等の動作環境が高くなっています。
SketchUp Pro2017Jを購入したけれども、お使いいただけないという方が非常に増えております。
ご自身のパソコンスペック不足で当該アプリケーションが動作できないという理由での商品の返品または交換、および対処は一切いたしません。
必ず購入前に動作環境の確認、また評価版で動作確認をしていただきますようお願い申し上げます。
※評価版で動作しない場合、製品版でも同様に動作いたしません。また、旧バージョンの評価版および旧バージョンが動作していても、SketchUp Pro2017が動作するとは限りません。
弊社ではお使いのハード機器のサポートは行っておりませんのでご了承願います。

Windowsは64ビットのみ対応となり、32ビットには未対応となりました。
必ず動作環境をご確認いただき、評価版をお試しください。
また、SketchUp2017に関する情報をサポートサイトに掲載していますので、ご確認ください。


SketchUp Pro2017Jをご購入の方には以下の特典がついております。

  • BuildMate:メーカー対応によるインテリア・エクステリアのパーツライブラリーです。
    有料素材をダウンロードするためのシリアル番号がついております。
    BuildMateの使用期限をサポート&メンテナンスの期限と同日に設定しております。
    SketchUp Pro2017Jコマーシャルライセンス(スタンドアロン)の方のみの特典となります。
  • DXFt_importer:2DのDXFファイルを、図面と一緒に図面にあるテキストもインポートするプラグインです。
  • 日本語版ナレッジセンター:Pro版のお客様専用の日本語ヘルプサイトです。
    プロキシサーバーなどをご利用の場合は、お使いいただけない可能性がございます。

  • サポート&メンテナンスについて

    SketchUp Proコマーシャルライセンスには『サポート&メンテナンス』という考え方が付加され、それに伴う費用が商品代金に含まれることになります。
    『サポート&メンテナンス』には期限があり、購入から1年間となります。
    費用は、この期間内のバージョンアップ(リビジョンアップを含む)の保証とテクニカルサポートに充てられます。
    ※『サポート&メンテナンス』期間が切れたとしてもSketchUpが使用できなくなるということではございません。

    米国を初め世界的にはテクニカルサポートにも1年間の期限をつけているようですが、日本で購入されたパッケージに関してのテクニカルサポートは、現行バージョンに限り『サポート&メンテナンス』期間に関係なく、今まで通り弊社(株式会社アルファコックス)にて対応いたします。
    (メール及びFAXのみ。弊社にユーザー登録をお願いいたします。)


    SketchUp Pro2017Jパッケージ内容

    • SketchUp Pro2017JインストールCD(日本語版ナレッジセンター/DXFt_importerプログラム含む)およびシリアル番号
    • BuildMate(使用期限1年)インストールCDおよびシリアル番号
    • インストールガイド
    • クイックリファレンスガイド
    • SketchUp2017 ユーザーマニュアル

    ※SketchUp2017 ユーザーマニュアル・BuildMateは、コマーシャルライセンス(スタンドアロン)の方のみの特典です。

  • 商品仕様
動作環境

V-Ray3 for SketchUpの動作環境はこちら
SketchUp Pro2017Jの動作環境はこちら

評価版の
ダウンロード

http://v-ray.jp/downloads.shtml

開発元のカオスグループサイトにリンクします。
評価期間:30日間
ライセンスをお持ちでない商品に限り、30日間評価版ライセンスを取得することができます。
インターネットアクセスが必要です。インターネットアクセスが制限される場合評価する事ができません。
この場合 株式会社オーク様にお問合せください。
support@oakcorp.net
ファイヤウォールを使用している場合、一時的に保護を無効にするか特定のportを空ける必要があります

SketchUp Pro2017J評価版ダウンロードはこちら

製品情報 V-Ray3 for SketchUpに関してはこちら
SketchUp Pro2017Jに関してはこちら
サポートに関して V-Ray3 for SketchUpをご購入いただいた方は株式会社オーク様のサポートページへアクセスすることが可能です。
商品購入時に株式会社オーク様から送信されるメールにアカウント情報が記載されています。

弊社ではV-Ray3 for SketchUpのサポートは行っておりません。
株式会社オーク様にお問合せをお願いいたします。
support@oakcorp.net

SketchUp Pro2017Jのサポートは弊社にて承ります。

アカデミックライセンスのご購入について

必ず「アカデミックライセンスについて」をお読みいただき、ご注文をお願いいたします。

→ 「アカデミックライセンスについて」を読む

購入ページへ