V-Ray Next for SketchUp

V-Ray操作方法

本ページでは、弊社にて開発元サイトのチュートリアルを見ながら設定を行ったレンダリング画像をご覧いただけます。
開発元サイトへのリンクをクリックのうえ設定方法をご確認ください。

V-Ray3 for SketchUpのクイックスタートはこちらをご覧ください。

V-Ray3 for SketchUpの操作方法は、開発元であるカオスグループサイトでご確認いただけます。(英語ページになります)

商品をご購入いただいた方は、株式会社オーク様による翻訳ページにアクセスすることが可能です。
※翻訳は順次行われています。
商品購入時に株式会社オーク様から送信されるメールにアクセスするためのアカウント情報が記載されています。


以下はチュートリアルを見ながら弊社がレンダリングした画像です。
※上がSketchUpモデル、下がレンダリング画像
[基本的なレンダリング]






[外構レンダリング]






[室内レンダリング]






Vrayでの設定によるナイトレンダリング




[マテリアルの編集]

SketchUpモデルにVrayのマテリアルを設定してレンダリング






[環境照明と大気遠近法]

環境照明と空気の遠近感を表現する為の大気遠近法機能により、

レンダリングにリアルな空気遠近効果を加えることができます。




大気遠近法無し




大気遠近法あり