SU PodiumV2.5Plus エデュケーショナルライセンス+SU PodiumV2.5 Plusマニュアル 基本編

SU PodiumV2.5Plus エデュケーショナルライセンス+SU PodiumV2.5 Plusマニュアル 基本編

機能紹介

SketchUp上で、美しいフォトリアリスティックレンダリングを作成


複雑なプログラムの習得に苦労したり、いらだつことなく、モデルの美しくフォトリアリスティックなレンダリングを作り出せます。
SU Podiumは最初から最後まで完全にSketchUp内部で動作します。Podiumはテクスチャや影といったSketchUpフィーチャを使って印象的なレンダリング結果を作り出します。
SketchUpユーザーならSU Podiumを直感的に使えます。その上、インターフェースがシンプルなので「数ヶ月」ではなく、「数分」で操作を習得できます。

SU PodiumV2.5.5 Plusの機能について

SU PodiumV2.5 Plusがリビジョンアップしました。
レンダリング速度が更に高速化し、出力時間が大幅に短縮されました。 ※モデルの複雑さにより体感できない場合もあります。
SU Podium V2.5.5 PlusにはパノラマVRが装備されています。
Podiumパノラマ機能とは、レンダリングされた正距円筒イメージの360°パノラマ球形(パノラマバーチャルリアリティ)を作り出す新機能です。360°の視点を持ったパノラマVR画像を使用して臨場感を持ったプレゼンテーションすることが可能となります。

パノラマサーバー機能


SU PodiumV2.5.5 Plusからパノラマサーバーへのアップロード機能が搭載されました。
パノラマサーバーは作成したパノラマをWeb上アップロードし共有を行ったり、ポートフォリオとして管理するための新たなサービスです。

スクリプトの生成

時間がかかるレンダリング計算を、他のパソコンに任せられるスクリプトファイルを作成できる機能がつきました。

PIE Defringe (ディフリンジ)

PodiumImageEditerのBackgroundEditerに、背景を合成した時のモデルイメージのエッジを自然に加工できる機能がつきました。

プリセット比較ページ

オプションダイアログからアクセスが可能なプリセットの比較ページが閲覧できるようになりました。

問題の修正

予期せずカメラが回転したり、場合によってはイメージを真っ黒にレンダリングする問題を起こしていた「Unknown symbol(不明シンボル)」エラーが、本バージョンで修正されました。

日本語対応

SU Podium V2.5.5 Plusは日本語対応しています。