SketchUp Pro for Construction ベーシック

モバイル対応プレゼン&コミュニケーション機能 
(サブスクリプション/利用期間1年)

機能概要

「KubityPRO」はSketchUp Proで作成した3Dデータをスマートフォン、タブレットやパソコンのブラウザ(Google Chrome、Firefox)で閲覧できるWebアプリです。
データの登録はSketchUpファイルをKubity専用サイトにドラッグアンドドロップするだけ。登録後、クラウドサーバー上でデータの共有設定、削除、パスワード設定等、管理することができます。
※KubityはSketchUp内で起動するプラグインソフトではなく、Webブラウザ上でのサービスとなります。

データの共有は、以下のいずれかで手軽の行うことができます。

  1. データを保存したダイレクトリンクをメール送信
  2. ダウンロードした端末からQRコードを表示し、QRコード読込

さらにiOS、AndroidOS対応の無料アプリ「KubityGo」では3Dデータの表示や1:1スケールのAR表示、OculusGoを利用した3Dof対応VR体験、タブレットで表示しているデータをインターネット経由で接続されたパソコンブラウザに遠隔操作するミラーリング機能を搭載。コミュニケーションを実現します。


iOS、Android端末は無料アプリ「KubityGo」で、パソコンはGoogle ChromeまたはFireFoxにてビューイングが可能です。

機能紹介

モデル共有

  • 3Dデータを保存したダイレクトリンクをメールやSNSで通知もしくはQRコードを表示、クライアント側はKubityGoアプリでQRコードを読み取り、共有することが可能です。

  • サーバーにアップロードしたモデルには任意のパスワードを付与することで安全に管理することができ、さらにサーバーからデータを削除すれば、一度共有を許諾したユーザーもデータの閲覧ができなくなります。

スクリーンミラー機能(Mirror機能)

  • 登録したタブレット端末の「KubityGo」アプリで描画している3Dモデルを、インターネットを介して任意のパソコンに同じモデルをミラーリング描画(リモート描画)することが可能です。
  • インターネット回線があり、相手側のパソコンにGoogle ChromeまたはFire Foxブラウザが搭載していれば遠隔地とのミラーリングも可能です。
    ※パソコンブラウザは「Google Chrome」または「FireFox」で、かつWebGL2テクノロジーが利用できるバージョンに限ります。(Edge、Internet Explorer、Safariは非対応)

1:1スケール対応AR(拡張現実)機能

  • SketchUp Proで作成した3Dモデルを、タブレット端末のカメラを通して現実風景と1:1スケールで融合させて、配置イメージを視認することが可能です。
  • 背景とモデルを融合させた画像を撮影、保存することができます。


VR(仮想現実)機能

  • 両眼視差方式によるOculusGoやSamsung Gear VRに対応した3Dof対応のVR描画が可能です。
  • また安価なハコスコやVRグラスでのVR体験も可能です。
    詳細については、Kubity ホームページをご参 照ください。