SketchUpPro Japan

機能紹介

3D Tool Box

        

Information

SketchUp Pro ネットワークライセンスについて

ネットワークライセンスとは
SketchUpPro2015からの変更点
チェックアウト機能について(別ページが開きます)
チェックインについて(別ページが開きます)
ネットワークライセンスの削除(別ページが開きます)
SketchUp Pro2018における注意事項
価格・購入に関して
ラボラトリー(教育機関)ライセンスについて

ネットワークライセンスとは

1つのシリアル番号で複数のマシンにライセンス認証が可能で、更にあらかじめ設定された台数が同時に起動できるライセンス形式です。
インストールとライセンス認証ができるマシンの台数には制限はありませんが、起動できるのは決められた台数分(購入シート数)となります。
※ライセンスのシート数の設定本数を超えてSketchUpの起動を行うことはできません。

ライセンス管理はインターネットを介して行うためにライセンス認証や削除の場合だけではなく、起動の際にもインターネット接続が必須となります。

マシンがインターネット環境下に無い場合には原則として起動はできませんが、SketchUp Pro2015から搭載されたチェックアウト機能を使えばインターネットの接続ができない外出先などでSketchUpを使用することができます。
*チェックアウトについては別途記載いたします。

SketchUpPro2015からの変更点

SketchUp Pro2015よりライセンスの管理はクラウド上で行われるようになりました。
従来のネットワークライセンスとは以下のような違いがあります。
image001

2014版までのネットワークライセンス 2015版以降のネットワークライセンス
ライセンスフォルダを配置したサーバーとクライアントマシンが同一ネットワークグループであることが必須条件 インターネット接続環境下であれば、離れた場所でもライセンス認証および起動が可能
インターネットは必須ではない インターネット接続環境が必須
同一ネットワーク環境であることが必須 同一ネットワーク環境である必要はない
サーバーにてライセンス管理 クラウドにてライセンス管理
ポート:5053と50530が開けることが必須
起動台数をリアルタイムに確認可能 起動しているマシンを調べる方法はなし
チェックアウトの機能なし チェックアウトの機能あり
購入シート数を超える任意のマシンに対してSketchUp Proのインストールが可能。
但し、起動は購入シート数まで

チェックアウト機能について

SketchUp Proネットワークライセンスには「チェックアウト」の機能が搭載されており、インターネット接続環境のない場所でも使用できます。
インターネットに接続した状態のSketchUp Pro2018内で「チェックアウト」を行えば、インターネットに接続していない環境下でも引き続き7日間はSketchUpを使用することができます。
ただし、その場合でも起動台数にカウントされています。

チェックアウト方法はこちらをご確認ください。

チェックインについて

チェックアウトした後再度チェックインを行うには、マシンをインターネットに接続し、チェックインの操作を行います。
その後、SketchUp Pro2018を終了すると起動台数のカウントからは外れます。
チェックイン方法はこちらをご確認ください。

インターネットを接続しているのに「チェックイン」ボタンが表示されない場合
・SketchUpの再起動を行なってください。
・SketchUpを終了した状態でインターネットの接続を切ります。再度インターネット接続を行った後、SketchUpの起動を行い、表示をご確認下さい。

ネットワークライセンスの削除

ネットワークライセンスの削除を行うには、インターネット環境が必須です。
ネットワークライセンスの削除はこちらをご確認ください。

オフラインの状態ではネットワークライセンスの削除を行わないでください。
誤って削除してしまった場合は、再度インターネットがオンラインの状態でライセンス認証を行い、改めてライセンスの削除をお試し下さい。

オフラインで削除された場合の不具合に関しましては弊社では対応致しかねます。

SketchUp Pro2018における注意事項

SketchUp Proネットワークライセンスおよびラボラトリーライセンスは、テストライセンスによるライセンス認証のテストが必須となります。

SketchUp Pro2015J/Pro2016J/2017Jネットワークライセンスをお使いのお客様がSketchUp Pro2018Jへアップグレードした場合、何れかのマシンでPro2018Jのライセンス認証を行った日から60日を経過しますと、全てのマシンでPro2015J/Pro2016J/Pro2017Jネットワークライセンスがお使いいただけなくなります。
アップグレードをなさる場合は、ご注意ください。

価格・購入に関して

ご購入希望の方は個別に対応させていただきます。まずはお見積のご依頼をお願いいたします。
ネットワークライセンスは5ライセンス以上からのご注文となります。
※ネットワークライセンスのライセンス追加に関しましては、お問い合わせください。

SketchUp Proネットワークライセンス サポート&メンテナンス更新をご希望のお客様は、弊社までお問合せください。


ラボラトリー(教育機関)ライセンスについて

教育機関のみ購入が可能な商品です。
SketchUp Proの動作環境およびエデュケーショナルライセンスについてをご確認ください。

SketchUp Proラボラトリーライセンス

有効期間 利用ライセンス数 価 格
1年間 50ライセンス 250,000円
(税込:270,000円・送料別)
製品について
  • 50ライセンス以上から10本単位でのご注文が可能です。
  • 1つのシリアル番号で複数のマシンにライセンス認証が可能す。
    インストールとライセンス認証ができるマシンの台数には制限はありませんが、起動できるのは決められた台数分(購入シート数)となります。
    ※ライセンスのシート数の設定本数を超えてSketchUpの起動を行うことはできません。
  • ネットワークグループが異なっても利用が可能です。
  • インターネット接続が必須となります。
    ※ライセンス管理はインターネットを介して行うためにライセンス認証や削除の場合のみならず起動の際にも接続が必要となります。
  • 購入の際に、発注書と併せてエデュケーショナルライセンス購入同意書のご提出が必要となります。
注意事項
  • ラボラトリーライセンスには使用期限が1年の製品しかございません。
  • ラボラトリーライセンスは、開発元にてライセンス発行された時点から1年間の使用期限がカウントされます。
    日本と米国の時差の関係もあり、お客様に商品が納品された時点で使用期限が1年より短くなっております。
    期限の延長は認められておりませんので、お手元に届きましたら至急インストールを行い使用を開始していただきますようお願い申し上げます。
  • ラボラトリーライセンスには継続更新はありません。使用期限が切れましたら、新規で購入しなおしていただく必要があります。

SU PodiumV2.5 Plus エデュケーショナル エンタープライズ版

有効期間 利用ライセンス数 価 格
インストールおよび
使用台数制限なし
350,000円
(税込:378,000円・送料別)
製品について
  • 1シリアルの発行となります。
    但し、本商品はネットワークライセンスではありませんので、使用するパソコン1台1台にインストールしライセンス認証していただく必要があります。
  • アップグレード可能な永久使用ライセンスとなります。
    ※アップグレードは有償の場合があります。
  • インストールおよび使用台数に制限はありません。
注意事項 教育機関向けの購入同意書のご提出が必須となります。

btnContact



アカデミックライセンスのご購入について

必ず「アカデミックライセンスについて」をお読みいただき、ご注文をお願いいたします。

→ 「アカデミックライセンスについて」を読む

購入ページへ