SketchUpPro Japan

機能紹介

3D Tool Box

        

SketchUp Pro

SketchUp Pro サポート&メンテナンス更新 パッケージパック

価 格(Windows版)/40,000 [税込 43,200 円 ・送料別 ]

価 格(Mac版)/40,000 [税込 43,200 円 ・送料別 ]

  • OS選択
  • Win
  • Mac
数量

『自分でライセンス発行をするのが面倒』『パッケージが欲しい』『メールだと紛失してしまうかも』
という方のために、サポート&メンテナンス更新のパッケージパックを販売します。
サポート&メンテナンスの更新が完了しましたら、当社にてSketchUp Pro2017Jのパッケージにシリアル番号やユーザーマニュアルなどの必要なものを全て同梱して納品します。


SketchUp Pro2017Jアップグレードについて

SketchUp Pro2017Jは、以前のバージョンよりグラフィック等の動作環境が高くなっています。
また、Windowsは64ビットのみ対応となり、32ビットには未対応となりました。
必ず動作環境をご確認いただき、評価版をお試しください。
また、SketchUp2017に関する情報をサポートサイトに掲載していますので、ご確認ください。


サポート&メンテナンスとは

サポート&メンテナンスはSketchUp Pro2013より導入されました。
サポート&メンテナンスには1年間の期限が設定されており、その期間内のバージョンアップ(レビジョンアップを含む)を無償で行うことが出来ます。
また、当社にて現行バージョンのテクニカルサポートを受けることが出来ます。

  • サポート&メンテナンスは、SketchUp Proコマーシャルライセンス及びネットワークライセンスのお客様が対象となります。
  • SketchUp Proエデュケーショナルライセンス及びラボラトリーライセンスのお客様は対象外です。
  • サポート&メンテナンスの期限が切れたとしても、SketchUp Pro版が使用できなくなるということではありません。
  • サポート&メンテナンスの期限が終了し期間が空いたとしても、更新のご購入ができなくなることはありません。

サポート&メンテナンス更新対象

SketchUp Pro2013J以降のコマーシャルライセンスをお持ちの方が対象の商品です。
SketchUp Pro8Jおよびそれ以前のバージョンをお使いの方はご注文いただけません。

SketchUp Proネットワークライセンスをお使いのお客様で、サポート&メンテナンスの更新を
ご希望の方は、シリアル番号と更新希望の旨を記載してメールにてご連絡ください。


サポート&メンテナンスの期限の設定について

期限切れから1ヶ月以内の更新の場合:期限が切れた時点から1年が継続更新されます。
期限切れから1ヶ月を経過してからの更新の場合:更新依頼をした時点から1年間の期限が設定されます。
※弊社から開発元へ更新の依頼をした時点で開発元が1ヶ月以内・1ヶ月経過の判断をいたします。


サポート&メンテナンスの注文

更新のご注文は、サポート&メンテナンスの有効期限 1ヶ月前からお受けいたします。
本ページからご注文をお願いいたします。
お客様情報入力画面で、SketchUp Pro版(SketchUp Pro2013J以降)のシリアル番号を必ず入力してください。
なお、入力していただきましたシリアル番号を確認させていただいた上で、お客様がお持ちの一番新しいバージョンのシリアル番号にて更新を行わせていただきます。


サポート&メンテナンス更新後の流れ

サポート&メンテナンス更新のご注文が完了し入金完了の確認が出来ましたら、開発元にて更新の手続きを行います。
更新が完了いたしましたら、当社より以下のものを宅急便にてお送りいたします。

  • SketchUp Pro2017JインストールCD(日本語版ナレッジセンター/DXFt_importerプログラム含む)およびシリアル番号
  • BuildMate(使用期限1年)インストールCDおよびシリアル番号
  • インストールガイド
  • クイックリファレンスガイド
  • SketchUp2017 ユーザーマニュアル
  • サポート&メンテナンス更新のご案内
  • 納品書

お送りいたします書類等は、再発行いたしませんので必ず保管をお願いいたします。

【ご注意ください】
※アメリカとの時差の関係で、書類がお手元に届いた段階で既に数日経過している場合がございます。
※サポート&メンテナンスを更新した段階で配布されているプログラムのバージョンが、ご自身でインストールされているバージョンと同じ場合は、プログラムの再インストールは必要ありません。また、ライセンス認証をやり直す必要もありません。

アカデミックライセンスのご購入について

必ず「アカデミックライセンスについて」をお読みいただき、ご注文をお願いいたします。

→ 「アカデミックライセンスについて」を読む

購入ページへ